施工例

HOME > 施工例 > カーテン・ブラインド工事 > 内科診療所  [間仕切りに使用する医療用カーテン]

八千代市 内科診療所  [間仕切りに使用する医療用カーテン]

物件 千葉県八千代市 内科診療所
テーマ ドア、間仕切りに使用する医療用カーテン
スタイル 医療施設向け、メッシュカーテンで間仕切り

新しく開業される診療所さんのカーテンです。
診療所や病院、医療施設ではカーテンが空間の間仕切りになっていることが多いです。
一般のカーテンと違い、医療施設ではドアや壁の代わりにカーテンを使用することが多く、その機能も取り付け方も特徴があります。

カーテンレールは天井下げて、カーブや直線をつくりながらベッドなどの位置をレイアウトします。
カーテンの機能性も特徴的。上部にはメッシュの部分があり、スプリンクラーの放水活動を妨げず、生地の性能も「防炎」「制菌」「防汚」「静電防止」などの機能が選べます。

タッセルはまとめやすいようにマジックテープで張り付け可能にします。

扉がなくてもカーテンの仕切りがあると、医師や勤務される方と患者さんの通行の障害になりにくく、スペースを見た目で区切りやすい状態です。

ここにベッドが来て、外側の待合スペース・診察スペース・ベッドの3シーンに分かれます。縦横カーブとカーテンで空間を区切ります。

  • 上部がメッシュになっているカーテン

    上部がメッシュになっているカーテン

  • 医院入口の自動ドア部分は、診療が終わった後にさっと目隠しができるように、ロールスクリーンで目隠しします。

    医院入口の自動ドア部分は、診療が終わった後にさっと目隠しができるように、ロールスクリーンで目隠しします。

  • 当店では、病院・診療所など医療施設向けのカーテン間仕切り工事やメンテナンスも数多く行っております。

    当店では、病院・診療所など医療施設向けのカーテン間仕切り工事やメンテナンスも数多く行っております。

最新の施工例

法人のお客様専用窓口

東京都内

03-6810-8332

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)

千葉県内

047-348-5070

営業時間 9:00〜18:00(水曜定休)

お問い合わせ

私たちカーテンと内装工事のプロが
迅速・丁寧に対応いたします!

カーテン工事・内装工事のご相談は、サンアベニュー